recipe 一品料理 主菜

【レシピ】豚肉とたっぷり冬野菜のコク旨にんにく鍋

  1. HOME >
  2. recipe >

【レシピ】豚肉とたっぷり冬野菜のコク旨にんにく鍋

豚肉と冬野菜の鍋料理

寒い冬にホッとする鍋。

豚肉と一緒に、「これでもか!」というくらい野菜をマシマシ。

濃厚なのにさっぱりしてる牛乳でつくる水炊き。

ゴマだれが最高によく合う。

鍋の醍醐味はなんといってもしめ。最後まで温まる一品です。

Twitter @kaeruchef

かえる
今回のレシピは、鍋料理。『豚肉とたっぷり冬野菜のコク旨にんにく鍋です!

豚肉とたっぷり冬野菜のコク旨にんにく“鍋”レシピ

豚肉と冬野菜の鍋料理

寒い時期はやっぱり鍋。それが我が家の定番です。

そのまま食べても十分おいしいんですが、コレは絶対にゴマだれ!

最後の〆麺で坦々麺風に仕上がります。

一回で二度おいしい、あったか〜い鍋料理です。

豚肉と冬野菜の鍋料理の材料
かえる
〆は中華麺で坦々麺もいいんですが、意外と焼きおにぎりもアリなんです!

下準備

カットした冬野菜

1.春菊、水菜は5cm幅にカット。白菜は同じくらいの大きさに千切り。

カットした長ネギ

2.長ネギは、ななめに薄切り。

カットした人参

3.人参は皮を剥いて、千切りに。

かえる
根菜の千切りは、スライサーを使うとすっごく楽です!

作り方

カットした冬野菜

1.切った野菜は大きめのボウルなどにまとめて入れておきましょう。

鍋に入った牛乳

2.大きめの鍋に牛乳を入れて温めます。沸騰する手前で火を弱めましょう。

鍋に入った牛乳

3.鍋のベース(めんつゆ、濃口醤油、にんにくチューブ)を入れて軽く温めます。ここでも沸騰させません。

牛乳を使う料理などは、沸騰させない方が風味がよかったりするので、火加減に気をつけましょう!
かえる
豚肉と冬野菜の鍋料理

4.ある程度温まったら(大体80〜90℃くらい)、豚こまを入れて、やさしく火を通していきます。この火加減がかなり重要です!

豚肉と冬野菜の鍋料理

5.豚肉が白っぽくなったら、カットした野菜を全部入れて、強火で温めます。

豚肉と冬野菜の鍋料理

6.菜箸を使って、野菜をよく混ぜながらサッと火を通していきます。沸騰する前に火を止めて完成!野菜はシャキシャキ食感を残した方がおいしくいただけます。

かえる
サッと火を通した野菜は、いつもの2倍以上食べられるのでおすすめ!
豚肉と冬野菜の鍋料理

ちなみに、温めた焼きおにぎりに鍋とゴマだれ、いりごま、ラー油をかけるとかなりヤバいです。(※めっちゃおいしいです)

豚肉と冬野菜の鍋料理

【おすすめ!】自家製ゴマだれレシピ

自家製ゴマだれの作り方

材料

【玉ねぎ40g、人参40g、にんにく3g、濃口醤油60g、いりごま15g、松の実10g、ごま油40g、サラダ油160g、卵M玉2個】

野菜は適当な大きさにカット。卵以外を全部ミキサーへ入れてよ〜く回します。しっかりとなめらかになったら、ミキサーで回しながら生卵を2個入れてさらに回します。すると白っぽくなって、ドロっと乳化します。これで最高のゴマだれの完成です!

かえる
市販のゴマだれでも良いんですが、やっぱり自家製には勝てません!最高に美味しいです!

ただ、時間がない時は市販のもので、なるべく甘味と酸味が弱いものがおすすめです。

コメント

豚肉と冬野菜の鍋料理の絵

家族で鍋を囲む時間。それだけで心まで温まるものです。

今回は鍋の中でも「水炊き」の部類に入ってきますが、おでんなんかも良いですよね。

はふはふ言いながら流れる時間が楽しかったり。

あ、ちなみに野菜が苦手なお子さんにもおすすめ!

うちの野菜嫌いの子供でもパクパクいけたメニューです。

それでは、今日も料理で幸せな時間をお過ごしください。

寒い日につくりたいおすすめレシピ

【レシピ】濃厚で甘みのある“玉ねぎのキッシュ”の作り方

キッシュは時間をかけて丁寧に作りたい。 休日、家族との会話を楽しみながら作る時間がおいしさを膨らませる。 少し冷ましても、出来立ての熱々でも。 ゆっくり流れる時間の中で、サラダや白ワインとご一緒に。 ...

続きを見る

\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は『Pinterestレシピ』ボードを作って
保存しておくと、いつでも簡単にレシピを見ることができます。

Pinterestボタン▶︎画像選択▶︎保存

(スマホ画面下/PC画面左)

がんばるあなたを料理でサポート(`・ω・´)
Twitterで毎日、『レシピ』や『コツ』などお役立ち情報を発信しています。
レシピや記事が気に入ったらぜひフォローしてツイートをチェックしてみてください!

▼ ▼ ▼

-recipe, 一品料理, 主菜
-

Copyright© かえるシェフkitchen , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.