recipe 副菜

【レシピ】スパイスを効かせた焼きナスのマリネ

  1. HOME >
  2. recipe >

【レシピ】スパイスを効かせた焼きナスのマリネ

焼きナスのマリネ

『ナス、生姜、醤油』の組み合わせがおいしいことは和食で証明されています。

今回は焼きナスにスパイスを加え、エスニック風に仕上げた“焼きナス”レシピ です。

チリパウダーと黒胡椒で少しピリッと。酸味も加えて、夏にさっぱりと食べられる味に仕上げました。

ご飯と一緒でも、一品料理としても、お酒のおつまみでもいける万能メニュー。

いつもの焼きナスとは違う、やみつき間違いなしの一品です。

かえる
今回は、『スパイスを効かせた“焼きナス”のマリネ』の レシピ をご紹介します!

 管理者:かえる

料理歴19年目現役フレンチシェフ。浅草フレンチ『リエーブル』からフランス料理の世界に入り修行。高級リゾートホテル、横浜ナチュラルフレンチの名店、都内のミシュラン星付きレストラン、銀座ビストロなどで研鑽し、32歳で結婚式場の料理長に。パティシエとしても本格的に5年間修行。フレンチをベースに、料理、製菓、製パン、ウェディングケーキなど、なんでもこなします。各種SNS、ブログ、ラジオ(stand.fm)、note、YouTubeなどで料理について発信中。

スパイスを効かせた“焼きナス”のマリネ レシピ

焼きナスのマリネ

材料

野菜と調味料

・ナス      大きめ2本
・玉ねぎ       1/4個(50g)
・ベビーリーフ   お好みで
・ピンクペッパー  お好みで
・オリーブオイル   30g
・濃口醤油      30g
・生姜        10g
・穀物酢       10g
・チリパウダー    適量(15振りくらい)
・黒胡椒       適量

かえる
ナスは小さければ3本使ってください!よりピリッとした味付けが好きな方は、黒胡椒多めがおすすめです!

下準備

スライスしたナス

1.ナスを洗って、少し厚めにスライスする(1cm幅くらい)

※ナスが大きい場合は、横半分にカット。
小さい場合はそのままスライスで。

玉ねぎのみじん切り

2.玉ねぎは皮をむいて、粗めのみじん切りにしておく。

作り方

フライパンとナス

1.フライパンに多めのサラダ油を入れ、中火で温める。しっかりと熱したら、スライスしたナスを入れて焼いていきます。

かえる
ナスが油をどんどん吸っていくので、少なくなったら油を足してください。
焼いたナス

2.こんがりと色がつくように、両面をしっかりと焼いていきます。

ナスと油の相性は最高なので、多めの油で焼いてあげるのがおいしく仕上げるポイントです!
少し多すぎるくらいの量の油でも、油っこくならないので大丈夫。

バットに並べた焼きナス

3.ナスの両面がしっかりと焼けたら、網付きのバットに並べて軽く冷ましておきます。

ボウルに入った玉ねぎと調味料

4.ボウルに、玉ねぎのみじん切り、すりおろした生姜、分量のオリーブオイル、濃口醤油、穀物酢、チリパウダー、黒胡椒を合わせてよく混ぜておきます。

かえる
生姜チューブでも代用可能です。チリパウダーと黒胡椒を多めに入れると、よりアジアンな感じになります!
焼きナスのマリネ

5.タッパーやバットなどにナスを並べて、4.の合わせ調味料をかける。冷蔵庫に入れて、30分程度おいたらOKです!

焼きナスのマリネ

6.お皿に盛って、ベビーリーフ、ピンクペッパー、チリパウダーをかけて完成です!

コメント

焼きナスのマリネ

いつもとちょっと違うアジアンテイストな“焼きナス”レシピ です。

ご飯にも、日本酒にも、ワインにもよく合う一品。

冷たくして食べる想定で作っていますが、熱々の状態をご飯と一緒にかっこんでもイケます!

子供に出す場合は黒胡椒とチリパウダーを後がけスタイルにするといいかもしれません。

ほどよい酸味でさっぱりしているので、副菜としても夏にピッタリ!

それでは、今日も料理で幸せな時間をお過ごしください。

\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は『Pinterestレシピ』ボードを作って
保存しておくと、いつでも簡単にレシピを見ることができます。

Pinterestボタン▶︎画像選択▶︎保存

(スマホ画面下/PC画面左)

Twitterで毎日、『レシピ』や『コツ』など料理のお役立ち情報を発信しております。
ぜひフォローしてください!がんばるあたなの料理をサポートいたします(`・ω・´)!

▼ ▼ ▼

-recipe, 副菜
-,

Copyright© かえるシェフkitchen , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.