cooking tools フライパン

エバークックフライパンのメリット・デメリットを解説!【現役シェフレビュー】

  1. HOME >
  2. cooking tools >

エバークックフライパンのメリット・デメリットを解説!【現役シェフレビュー】

エバークックアルファ

 【エバークックフライパンを購入しようか悩む人】

「フライパンを購入したいけど、エバークックにしようか迷い中。
 値段とか耐久性を知りたい。フライパンの口コミや評判はいいの?
 実際に使ったリアルな『メリット・デメリット』を知りたい。」

こんなお悩みを解決します。

とりあえずエバークックフライパンを買っておけば失敗しない?

エバークックフライパンが特段優れているか?と言われたらそうではありません。

同価格帯の【ティファール製】は、女性には少し重めですし、【北陸アルミフライパン】は若干軽くなっていますが、鍋を振って使うのには不向き。

チャーハンを作ったり、朝のお弁当などで、とにかく軽くて使いやすくストレスフリーにしたい場合エバークックフライパン一択だったので、今回選びました。

本記事の内容

エバークックアルファ

本記事は、『(evercook α)エバークック アルファ フライパン 26cm』の

・エバークックフライパンの特徴

実際に使ってみた感想

・エバークックフライパンの口コミレビュー

・使用のメリットデメリット

・他の同じ価格帯のフライパンとの比較

などをご紹介します。

自分に“ピッタリ合ったフライパン”が見つかるアドバイスになれば幸いです。

こんな方におすすめ

焦げ付かず、ストレスなく調理がしたい。フライパン選びで失敗したくない。

最近ではフライパン全体の質も上がってきているので、3000円以上のフライパンを選べば、おおむねこの要望は満たしてくれるでしょう。

ですが、お金を出してせっかく買うので、出来れば自分に一番合うフライパンが欲しいところ。

今回のエバークックαフライパンは、特に下記のような方へオススメのフライパンとなっています。

エバークック アルファ フライパンはこんな方におすすめ

  • 1.軽くて使いやすいフライパンが欲しい。
  • 2.焦げ付かずにお手入れが楽なものが欲しい。
  • 3.コスパ良く長く使いたい。

チェック!

今回おすすめしている『エバークックアルファ』と同じ価格帯のティファール製、北陸アルミ製のフライパンとの、『実際に使ってみた比較画像』も参考までに載せています。

デメリットまでしっかりとお伝えするので、買おうか迷われている方はぜひ最後までご覧ください。

本記事の信頼性

 管理者:かえる

料理歴19年目現役フレンチシェフ。浅草フレンチ『リエーブル』からフランス料理の世界に入り修行。高級リゾートホテル、横浜ナチュラルフレンチの名店、都内のミシュラン星付きレストラン、銀座ビストロなどで研鑽し、32歳で結婚式場の料理長に。パティシエとしても本格的に5年間修行。フレンチをベースに、料理、製菓、製パン、ウェディングケーキなど、なんでもこなします。各種SNS、ブログ、ラジオ(stand.fm)、note、YouTubeなどで料理について発信中。

Kaeru(@kaeruchef

この記事を書いている僕は、料理人になって19年。現在は結婚式場のシェフをしながら料理メディアを運営し、SNSや当メディアでレシピを発信しています。

【evercook α】エバークックフライパンの特徴

エバークックアルファ

料理を作る時、食べる時、 食をめぐる時間には、

さまざまな思いが満ちています。

作る楽しさ、食べる喜び、そこに生まれる至福の時間。

ずっと使いたくなるevercook

evercook公式HPより

『ずっと使いたくなる evercook』がコンセプトのエバークックフライパン。

小倉優子さんがイメージキャラクターをつとめていたり、
スペシャルアンバサダーが小宮璃央さんだったりと、かなり選ばれているフライパンの一つです。
かえる

その中でも、今回は最新作【evercook α(エバークックアルファ)】が今回のおすすめ。(※2021年/11月現在)

こびりつき知らず、軽くて使いやすい、長く使える。

機能は折り紙付で、Amazonカスタマー評価【★星4.5】と、ネット上の評価も高いフライパンです。

エバークックアルファには、他メーカーのフライパンと違う3つの特長があります。

エバークックアルファ

『ツルすべ』がずっと続く独自のアンカー構造

エバークックアルファ

『ツルすべ』のヒミツが、エバークック独自のアンカー構造。

従来のフライパンのフッ素樹脂加工と違って、接着剤なしでフッ素樹脂コーティングができるエバークック最大の特徴です!

このおかげでずっとツルツルで使えて、かなりストレスフリー。

そこまで滑らなくても…と思うくらい滑るので、チャーハンをあおる時は特に最高です。

たまご焼きも焼き魚もまったくこびりつかないので、朝のお弁当作りの時はめちゃめちゃ助かります!
かえる

気になる耐久性ですが、【アルマイトコーティング】という、『熱・塩分・摩擦』に強いコーティングになっているのでコスパ良く長く使えます。

実際に2年以上問題なく使っているという方も。

フライパン劣化の原因は、塩分と熱と摩擦なので、このコーティングだとかなり長持ちしますよ!
かえる

こびりつき知らず。汚れ落ちもスムーズ

エバークックアルファ

使ってみるとよく分かるのですが、全然こびりつかないんです

普通のフライパンだと、ある程度温めてから焼きはじめないとこびりつきやすいんですが、

エバークックアルファは、フライパンが冷たい状態から焼きはじめてもまったく問題ありません

こんな感じに、こびりつかずに焼けます。

エバークックアルファ

汚れが簡単に落ちるので、全然力を入れずに洗えるのも長持ちする要因の一つです。

洗い物が楽!というのはかなり大きなポイントですね!
かえる

2年間の保証付き

エバークックアルファ

フライパン内側のフッ素樹脂加工が剥がれたら、買ってから2年間は保証してくれます。

ただし、使い方をしっかりと読んで正しく使っている場合です。

※落としたり、フライ返しで傷つけたり、空焚き、強火で使った場合は対象外なのでご注意を。

だとしても、買ってから2年間も交換してくれるフライパンはほとんどありません。

フライパンのクオリティに自信があるからこそ付けられる保証ですね。

一緒に安心を買うことも出来るので、まんがいち、
『ちゃんと使ってるのにこびりつくようになった!』としても安心です。
かえる

エバークックフライパンの評判・口コミ

エバークックアルファ

口コミを見ていきましょう。

★★★★【40代男性】少し高いかな?とも思ったが、1年間ももっているのであまりお高くはないのかも。ホームセンターで若干安いフライパンを買ってみたが、性能は明らかにこっちの方が上。2年保証がついているのも嬉しい。そこまで重くないので毎日使うのに楽で良い。色々使ってみた結果、これが1番使い勝手が良い感じ。値段以上の価値があるので満足してます。
★★★★★【30代女性】ツルツルコーティングにちょっと感動。他のフライパンはザラザラタイプが多いのですが、この商品は本当にツルツルだし、全然くっつきませんでした!コーティングはかなりいいかも!少しマイナーなメーカー?なのか、ホームセンターには欲しいサイズが売ってなかったので、ネットで購入。ツルツルの加工のお陰で洗い物が楽だし、洗っていて気持ち良くなります。今のところはこびりつきもないし、使い勝手も良い。2年保証もついているので安心はしています。なるべく長持ちしてくれるといいなと思っています。
★★★★【50代女性】取手も握りやすいし、軽くて使いやすいのが良いですね。某ランキングサイトで買った2000円のフライパンは大体1ヶ月程度でコーティングが剥がれてしまったので、今回は長く持って欲しいです。知り合いは3年以上もっているとのことですので期待しています。
★★★【20代女性】長く使ってみたのですが、正直焼きムラがちょっと気になりました。IHで真ん中しか熱くならないのは分かるのですが、熱伝導はあまり良くないかも。軽くて使いやすいですが、私にはいまいちしっくりきませんでした。上手く焼ける技術がある人には良いのかも?

★4つ以上の評価の高い口コミが8割以上です。

その中でも、低めの評価の方は『焼きムラが気になる』という意見が多め。

たしかに軽量化している分、熱伝導のムラは少し気になるかもです。

ただし、同価格帯のフライパンの中ではかなり優秀な方ですので、焼き方をちょっと工夫すれば全然クオリティは上げられます。

エバークックフライパンを選んだ理由

数あるフライパンの中でも『エバークックアルファ』を選んだのには理由があります。

やはり毎日使うフライパンなので、「ストレスなく調理できる」という点が決定打ですね。

「重くて大変…。」なんて毎日思いたくないですし、料理をつくるモチベーションはなるべく高く保ちたいので。

それに、慣れてくれば、フライパンのどの部分で焼くのがキレイになるのか分かるので、『おいしいね』と言ってもらえるクオリティに仕上がります!

つまり毎日ストレスなく使い続けられるフライパンとして、エバークックアルファを選びました。

実際に使ってみた感想

エバークックアルファ

実際に使って料理をつくりましたが…むっちゃ使いやすい。

本当にツルっつるです!食材が滑ります!

これ、チャーハンをつくってみると分かるんですが、ホント簡単にフライパンを煽れるので、料理の腕が上がったように思えます。

僕は職業柄、いろいろな調理器具を使います。

ホームセンターに売っている1000円のフッ素加工フライパンから、4000円台のちょっと良さそうなフライパン、お店で使うプロ使用のものまで。

『こびりつきにくい』とうたっているフライパンはたくさんあるのですが、ここまでスベりが良いものは初めてです。

ちょっと気持ちいいくらい。

ツルすべを少し疑っていたのですが、良い意味で裏切られました!
かえる

ちょっと本当かどうか試してみたんですが、公式の「目玉焼きが滑っている動画」、完全に本物ですね…。

エバークック アルファのメリット・デメリット

エバークックアルファ

かなり使いやすいフライパンなので、正直、万人受けするタイプのフライパンだなと感じました。

ここからは、実際に使ってみて感じたメリットデメリットを細かくご紹介していこうかと思います。

エバークックのデメリット

すこし気になる焼きムラ

エバークックアルファ

実際使ってみて、軽いぶん、若干焼きムラが気になります。

もう少し厚手のフライパンだと均一に焼けるんですが、軽さと焼きムラどっちをとるかですね。

ただ、エバークックの場合は中火〜弱火で使うので、長時間じっくり焼くと考えればある程度ちゃんと焼けそう。

ということで、じっくり焼いてみた結果がこちら。

エバークックアルファ

うーん、まあまあですかね。普通に使う分には問題なさそうです。

料理人目線になってしまうと、ちょっと気になるところ…。職業病です。
かえる

ということで、料理人としては焼きムラに納得がいかなかったので、鶏モモ肉でリベンジしました。

エバークックアルファ
エバークックアルファ

なんと!皮目がこんがりキレイに焼けました!

どうやら、油をすこし多めに入れると良い感じに焼けるみたいです…。

値段が高い!?

今ではテフロン加工で安く手に入れようとすれば1000円台で購入できます。

今回選んだ【エバークックα】はAmazonで4,788円もします。(高い!)

※ちなみに楽天なら送料無料で3,990円でした!(こっちの方がおすすめ)

エバークック アルファ 26cm フライパン

「フライパンにこの値段は、ちょっと高いかなぁ」と感じてしまうかもしれません。

ですが、例えば1000円のフライパンが3ヶ月もったとしましょう。(1000円台ですと、大体1〜3ヶ月でコーティングがはげてきます)

すると、【1000円÷3ヶ月=1ヶ月/約330円】の計算になります。

一方エバークックアルファは、『2年保証』がついているので、最低24ヶ月もつと考えられます。

すると、【4778円÷24ヶ月=1ヶ月/199円】と、実はコスパで考えると月100円以上も安くなるんです!

※楽天ならもっと安くなります(楽天の回し者ではありません)

ただし、使い方によっては長持ちしません。

  • 空焚きはしない
  • 中火以下で使う
  • 金属系のフライ返しなどは使わない
  • 揚げ物は禁止
  • 熱いまま洗わない
  • 料理を入れたまましまわない

などなど、使い方を守ることで2年と言わず3、4年以上もたせることも可能です。

エバークックのメリット

とにかく軽くて使いやすい

エバークックアルファ

最初に持ったときから、『軽くて使いやすそう』という第一印象でしたが…そのとおりでした。

家内もちょっと使ってみたんですが、まったく違和感なく使えるとのこと。

エバークックアルファ

やはり、毎日使うものなのでストレスなく使えるものは本当に良いですね!

フライパンが使いやすいだけで料理が上手くなった気分になります!
かえる

耐久性もあるので長く使える(しかも2年保証付き!)

エバークックアルファ

口コミでもありましたが、きちんと使えば3年以上もっている強者もいます。

それくらいの耐久性があるので無茶苦茶コスパは良いですね。

しかも2年保証が付いているのもうれしい。

用途を守っていたとしても、2年も保証してくれるのってすごい。

それだけ自信を持って出せる商品ということですね!

そういえば他のフライパンで2年保証ってみたことないかも。
かえる

絶対にこびりつきそうにないくらいツルすべ

エバークックアルファ

油の弾き方が違います。他のフライパンと比べても別格。

結構よく炒めても全然こびりつく気がしません。

ベーコンて、しっかり炒めるとすごくこびり付きやすいんですが…全然平気でした!
かえる

焼きムラが最初は気になっていたんですが、どうやら油多めでじっくり炒めると良いのかも。

ここまでツルすべだからできる使い方なんだ、と実感。

ちなみに、家内いわく、「使っていてめっちゃ気持ち良い」そうです。

そこは僕も同感。

同価格帯の他メーカーフライパンとの比較

左から、【ティファール】【北陸アルミ】【エバークック】の3種類で比べてみました。

ちなみに、どれも3,000円〜4,000円の間です。

今回はわかりやすいように同じ料理。『餃子を焼いてみた!』という感じにしました。

結果は…、

どれもキレイに焼けてる…!

そうなんです。ぶっちゃけ、どれもキレイに焼けるんです。

ですが、食べた時に一番パリッと仕上がったのがティファール

ひっくり返す時に、一番楽だったのがエバークック

その中間が北陸アルミ。という感じでした!

この3種はかなりポテンシャルが高い商品なので、ある程度の水準には達しています。

その中でも、

・ティファール→料理のクオリティUPに特化

・北陸アルミ→超万能選手

・エバークック→使いやすさ重視、ストレスフリー

求める性能でどれを選ぶか?って感じになりますね!
かえる

エバークック・まとめ

以上となります。いかがでしたでしょうか。

エバークックアルファは、

・とにかく軽くて使いやすいフライパンにしたい人

こびりつかずにお手入れラクラク、ストレスフリーが良い人

なるべく節約。コスパ良く長く使いたい人

に、ピッタリなフライパンです。

料理人目線で見た時に、家で料理を作るフットワークが軽くなるなぁと思いました。

素直に、買ってよかったフライパン。

僕よりも、家内がかなり気に入って使っています。女性目線で作られているのかも(´・∀・`)
かえる

エバークックフライパンを迷われている方のアドバイスになれば幸いです。

ぜひ、自分にピッタリのフライパンに出会えますように。

このフライパンを使って作っているレシピも投稿しています。よろしければ参考までにご覧ください。

【レシピ】豆乳とクリームチーズでつくる フィジリの冷製カルボナーラ

フィジリ。日本ではカールマカロニや、サラダマカロニと呼ばれる『小さいらせん状』のパスタ。 熱々のミートソースと合わせてもおいしいですが、今回は冷たいソースで。 カルボナーラを冷製でつくると、失敗しない ...

続きを見る

-cooking tools, フライパン

Copyright© かえるシェフkitchen , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.