recipe 副菜

【レシピ】おもてなしにピッタリ! ちいさな“ニース風サラダ”

  1. HOME >
  2. recipe >

【レシピ】おもてなしにピッタリ! ちいさな“ニース風サラダ”

ニース風サラダ

色鮮やかな野菜をたっぷりと使ったニース風サラダ。

ビストロの様にダイナミックに盛るのも良いけれど、今回は、小さくまとめて『おもてなし』

「あ、ステキ」と思ってもらえるような、モダンでスタイリッシュな感じに。

ハレの日や、人が集まる日、特別な日におすすめ。

ちょっとしたコツで、いつものサラダをアップデート。

Twitter @kaeruchef

かえる
今回は、おもてなしにピッタリな『ちいさな“ニース風サラダ”の レシピ をご紹介します!

ちいさな“ニース風サラダ”レシピ

ニース風サラダ

トマト、たまご、じゃがいも、オリーブ、インゲン、ツナにアンチョビが定番。

今回はインゲンの代わりにアボカド。器が欲しかったので。

本場はマヨネーズを入れたりしないけど、コクが出るのでオススメの作り方。

ニース風サラダの材料と分量
かえる
盛りきれない分はお皿に盛り付けてください。アボカドにピッタリ全部盛りたい場合は、半分の量で作ると丁度良いです!

下準備

カットしたトマト

1.トマトはヘタをとり、1cm角にカットしておく。

カットしたアンチョビ

2.アンチョビは細かく切っておく。

水で戻したサラダ

3.サラダは水に10分程度つけて戻しておきます。

作り方

じゃがいも

1.じゃがいもは水でよく洗って、ラップで包む。600wで5分間レンチンして串がスッと通るようになったら、皮付きのまま1cm角にカット。

アボカドの切り方

2.アボカドは、包丁を使って縦に一周切り込みを入れ、手でひねって二つに分ける。中心のタネは、包丁の下のかどで刺してとります。

アボカドの切り方

3.タネをとったら、アボカドの皮にそってぐるっとスプーンを入れるとキレイに取れます。実は1cm角にカット。皮は器に使うので取っておきましょう。

スプーンを使うと、皮を傷つけずにキレイに実が外せます!皮まで使いたい時はこんな感じでやるとオススメ!
かえる
ボウルに入った野菜

4.ボウルに、じゃがいも、アボカド、トマト、よく油を切ったツナ、黒オリーブを入れる。

ニース風サラダ

5.分量の調味料を全部入れてゴムベラでサッと混ぜましょう。混ぜた後にちょっと味見をして、最後に塩コショウをして味を整えます。

ニース風サラダ

6.お皿に盛っていきます。サラダを下に敷いて、アボカドの器、そこに具を盛ると良い感じに。器に入り切らなければ周りに盛りましょう。

ニース風サラダ

ちなみに、一人前ずつ盛っても一品料理みたいにキレイになります。

ニース風サラダ

コメント

ニース風サラダの絵

フランス2大サラダのうちの一つがサラダ・ニソワーズ。

クラシックはリスペクトしつつ自分なりにアレンジです。

今回は人に振る舞うおもてなしをイメージして作っています。

毎日の食卓に上がるものであれば、大きめのサラダボウルに盛るのも良いですね!

たくさんの種類の野菜が取れるもの魅力的な一品。

気分は、ちょっとニースに小旅行。

それでは、今日も料理で幸せな時間をお過ごしください。

他のおすすめサラダ

【レシピ】ベイクドポテトの北欧風サラダ 明太子のサワークリーム和え

ローストしたじゃがいもの風味は、香ばしさ以外に大地を感じさせる力強さがある。 今回は、熱々のベイクドポテトと冷たいサラダを合わせた、温度のコントラストが楽しい一皿。 明太子とサワークリームは相性抜群。 ...

続きを見る

\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は『Pinterestレシピ』ボードを作って
保存しておくと、いつでも簡単にレシピを見ることができます。

Pinterestボタン▶︎画像選択▶︎保存

(スマホ画面下/PC画面左)

がんばるあなたを料理でサポート(`・ω・´)
Twitterで毎日、『レシピ』や『コツ』などお役立ち情報を発信しています。
レシピや記事が気に入ったらぜひフォローしてツイートをチェックしてみてください!

▼ ▼ ▼

-recipe, 副菜
-

Copyright© かえるシェフkitchen , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.